日本語

専任講師     高谷大一

幼少の頃より父である高谷芳夫に師事。
日本大学芸術学部洋舞コースに進学、舞踊創作法を学ぶ。また学外でクラシック・バレエをスターダンサーズ・バレエ団にて、
モダンダンスを江口隆哉・金井芙三枝に師事。大学在学中より東京都庁助成公演、文化庁主催公演などに多数出演。大学卒業後、
大阪西野バレエ団の振付及び講師に就任。大阪芸術祭に多数作品を発表する。西野バレエ団退団後フリーとなり古典の
全幕作品からコンテンポラリー、他ジャンルとのコラボレーションにいたるまで多数の作品を発表。多彩な表現力に各方面から高い評価を得る。
1998年高谷創作舞踊研究所を高谷バレエスタジオとして代表に就任。同年横浜に姉妹校スタジオダンスソネット開設。
2007年他ジャンルの同年代のダンサーと「劇的舞踊集団KYU」を結成。2011年「文化力で岡山の誇りを高めるプロジェクト」
ダンス・インキュベーション・フィールド岡山、芸術監督に就任。
受賞歴 藤里照子作品「もとめ華」の演技に対し舞踊批評家賞受賞。
産経新聞主催「なにわ芸術祭」作品賞・舞踊作家新人賞受賞。
倉敷市文化連盟奨励賞受賞。
2013年バレコン東京にて最優秀指導者賞受賞。

専任講師     井上淳子

4 歳から母である井上美代子のもとでクラシックバレエを始める。
1 2 歳より松岡 みどりに師事。
19 9 3年から、フランスはパリにあるサルプレイエル・スタジオのエチェット・モルガンに師事。
指導講習を受け、 2 0 0 0 年井上美代子バレエスタジオの指導を始める。

吉川留衣

5 歳で井上美代子バレエスタジオ入所。
2000年、オーストラリアナショナ ル シアターバ レエスクールに留学。
2002年チャイコフス キー記念東京バレエ団に入団。
古典作品を始め、モーリス・ベジャール、ジョン・ノイマイ ヤー、イリ・キリアンの作品にも出演。

吉田真琴

10歳でクラシックバレエを始め。
19 9 9 年井上美代子バレエスタジオ入所。
井上美代子、高谷大一に師事し、コンクールにも出場する。
現在、春日部シダックスカル チャークラブの専任教師として指導にあたる。

猪原澄枝

4 歳より井上美代子バレエスタジオにてクラシックバレエを始める。
井上美代子、高谷大一、小林てるよに師事。
スタジオ発表会では、ブルーバード・ グラン・パ・ド・ドゥを踊り好評を得る。
2005 年より井上美代子バレエスタジオの助教 を経て、現在、本部の専任教師として指導にあたる。